日本の情報発信基地

指定URLへアクセス(navigate)_InternetExplorer

 
UWSC

スポンサーリンク

指定URLへアクセス(navigate)

InternetExplorerのCOMオブジェクトを操作し、
指定URLへアクセスします。

navigateメソッド
IE.navigate(URL)
navigate(URL)
・URL・・・URLを指定

指定URLへアクセス

IEのCOMオブジェクトを生成したら、次に指定URLへアクセスしてみましょう。

IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.visible = True
IE.navigate("http://canal22.org")

IEのCOMオブジェクトのnavigateメソッドに
URLを渡すと、アクセスを行います。
ここでは、当Website「http://canal22.org」に遷移するスクリプトとしています。

navigateには何を指定する?

通常、navigateには「http://」で始まるURLを指定します。
しかし、インターネットの情報だけではなく、
ローカルの情報にもアクセスできる事を確認しましょう。
スクリプトは以下になります。

 

IE = CREATEOLEOBJ("InternetExplorer.Application")
IE.visible = True
IE.navigate("C:\")

どうでしょうか。
自身のPCのC:ドライブへアクセスされたでしょうか。

スポンサーリンク

http://canal22.org/advance/ie/ie-navigate/

スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ヒカルの情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.